読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんきよしのともよしぶろぐ!

大学院生博士ブロガーのともよしです。「げんきよし」かと思ったら「落ち着きよし」。テーマは「大学院生(博士課程)」「ブログ運営」「受験」「ポケモン」など。

博士課程がつらいのは、人生におけるつらい時期がたまたま今来てるだけ

こんにちは。大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)です!現在は博士後期課程の学生として有機化学の研究をしています。ドクターって、つらいですよね。

大学院辞めたい?つらい研究室を前向きに乗り越えねば…

こんにちは。大学院生博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。 追記:2017年2月11日

アルコールの保護基まとめ(保護基の選択や反応機構など)

こんにちは!大学院生博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。 今日はアルコールの保護基をまとめる。 (あくまで、ぼくの偏った経験と勘を頼りに書いた文章だから、ご参考までに。 ※間違ったことを言っていたらコメント欄にてご指摘いただけると助かりま…

「勉強しか取り柄がない=研究に向かない」学生を「使える人間」に育てる責任は、大学にあるのか?

どうも、大学院生博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。“勉強しか取り柄がない”、こういう人は、出てきて仕方ない。“勉強しか取り柄がない”学生を、“使える人間”に育てる責任は、どこにあるのか?

「理系大学院生の生活」を、「理系大学院生のぼく」が紹介してみる

こんにちは。大学院生博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。今日は、理系大学院生のぼくが、「理系大学院生の生活」を紹介してみようと思う。

失敗じゃない、上手くいかない方法を「見つけられた」んだ、前進である

どうも、博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。その実験は失敗じゃあない。上手くいかない方法を見つけられたんだ。前進である。 「実験がうまくいかない」 研究をしていると、実験が上手くいかないことがある。というかほとんどの実験は上手くいかない…

普段の実験報告から言葉遣い・深い議論にこだわる人は、学会発表が上手い

どうも、博士ブロガーのともよし(@tomo141)です。普段の実験報告から、ちゃんとした専門用語を適切に使える人は、プレゼンや学会発表が上手い。 実験報告は、プレゼンの練習 研究室では月に1回とか、実験報告をすると思う。進捗状況や自分なりの考察、今…

超おすすめ!「面白いウィキペディアを読みやすくまとめた記事」

こんにちは。面白いことが大好きなともよし(@tomo141)です!今日は面白いウィキペディアということで、超面白い「地方病」を分かりやすくまとめたブログの紹介です。(投稿:2016年9月5日、更新:2017年2月6日)

1,2-ジオールや1,3-ジオールの保護基をまとめたよ!

大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)がお送りするともよしブログ。今日は、ジオールの保護基をまとめてみる。モノアルコールの保護基まとめはこちら↓ アルコールの保護基まとめ(保護基の選択や反応機構など) - ともよしブログ ぼくが愛用している保護…

有機化学を学んだ人が就職する製薬企業研究の仕事内容と求められる力

こんにちは。大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)です!今日は、有機化学を勉強した人がどんな就職するか?という話をしてみます。具体的には、“専門が有機化学”という人の就職の一例として、“製薬企業での研究職”というものがあるので、これがどんなお…

【素質がない】今日、教授に研究室をやめろと言われた【ハラスメント】

こんにちは。大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)です! 今日は、同級生Sからの寄稿です。K大学の博士課程にいる友達です。 ぼくは今日、教授に「研究室をやめろ」と言われた ぼくは今日、研究室の教授に、直接的ではないが、研究室をやめるように言わ…

ドクターのぼくが考える、有機系研究室配属の正しい5つの選び方とは?

今日も大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)がお送りする。有機系研究室に行こうと思っているあなたに、どのように研究室配属を考えるべきか?をお伝えしたいと思う。 もくじ 有機系研究室を選ぶ前に考えておくべきこと 有機系研究室の選び方1.やりたい…

実験結果に一喜一憂していては研究は続かないぞ

こんにちは。大学院生ブロガーのともよしです。今日は研究の最難関に挑戦しました。研究をする人が持っておくべき心構えについてお話したいと思います。 研究の最難関に挑戦 ずっとやってきた研究。今日の反応は、すごく大事な反応でした。今日は、5年かけて…

就職してからも研究者として生きていきたいなら、入社前に博士号を取っておくべき

こんにちは。大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)です。〜〜〜就職してからも、企業で研究者として生きていきたいなら、会社に入る前に博士号を取っておくべきだ。 要約 博士号がなくても活躍できる、日本がまだ「鎖国」しているのならね グローバルの…

【大学教員はないな】博士課程のぼくが、アカデミックに残らない理由

こんにちは。今日は博士課程にいるぼくが、大学教員にならない理由について。 博士課程に行ったら、大学教員になる?? ときたま「博士課程に進んだのに、大学教員にはならないんですね」みたいなことを言われる。こう聞かれると、「あれれ?」ってなる。— …

【挑戦的or無難】全合成でどちらの反応を選ぶべきか?論

こんにちは。大学院生ブロガーのぼくは大学で有機化学、天然物の全合成研究をやっています。今日は、全合成研究で、「ステップ数が短く、挑戦的な反応に挑戦するべきなのか?」それとも「成功確率が高そうな無難な反応を選択するべきなのか?」について、考…

【禁忌?】crudeを精製せずにovernightで放置することを推奨してみようと思う

こんにちは。大学院生ブロガーのcrude放置したら死刑! crudeは、本当にその日の内に精製するべきなのでしょうか? crudeをovernightすると壊れやすい crude(クルード、粗生成物)を、カラムクロマトグラフィーや再結晶をせずにovernight(オーバーナイト)…

ぼくは「科学とビジネスの交差点」に立っていたい

こんにちは。大学院生ブロガーのぼく、科学とビジネスが交わるところに立って、それを世の中に広める活動をしたいんですよね。 大学で科学をやっている ぼくは、大学で科学をやっています。もっと言えば、大学院生(博士課程)で、化学を専攻しています。 人…

ぼくがドクター進学した理由と、博士課程生活の感想

こんにちは。博士後期課程在学中のともよし(@tomo141)です!ぼくはドクターに来てよかったと思ってます。— ともよし@博士大学院生ブロガー (@tomo141) 2016年11月18日今日は、次の内容について、ぼくの考えをシェアしたいと思います。 ↓①ドクターの道を選…

【研究やりたくない】博士課程に進学した理由と、苦難を乗り越える原動力

こんにちは。先日、研究のモチベーションがついにゼロになった、大学院生博士課程ブロガーのともよし(@tomo141)です! 研究に対するモチベーションがゼロになった モチベーションがゼロになった。研究に全く身が入らない。ほんとに、何もできない。— とも…

上司からのプレッシャーじゃない。研究室がつらい本当の原因を考察してみた

こんにちは。大学院で週80時間くらい働いているともよし(@tomo141)です!結果が出ない、帰りが遅い、教授からのプレッシャーがつらい… 研究室ってつらいですよね。ぼくも、直属の上司にあたる先生からのプレッシャーや応援に耐えられない… つらい… ってな…

ドクター・博士課程後期の人は就職で、専門・学位にとらわれ過ぎ

こんばんは。大学院生ブロガー(博士後期課程在学)のともよし(@tomo141)です!最近、就活っぽい活動を少しずつ始めてきています。ただ、ドクターの人って、学位にとらわれ過ぎなんですよね。みんな一緒。つまらない。自分がやってきた研究をダイレクトに…

「会社を辞める」だけが正義ではない

こんにちは。大学院生ブロガーのともよし(@tomo141)です!現在、博士後期課程で研究をしております。普段は、テレビでたまにみる、白衣とめがねでフラスコをふったりしている人です。 ブロガーのブログ 〜会社やめましょう〜 高校生でブログを始めた 同時…

辛かった研究室だけど、実験量を倍にしたら楽しくなってきた話→何事も、本気でやれば楽しくなる

こんにちは、今日(火曜日)の夕方まで研究室生活がつらいと感じていたともよし(@tomo141)です!しかし今日の夜、MacBook Proを入れた大容量リュックサックを肩から下ろした時のように、すぅーっと気持ちが楽になった瞬間があったので、その時の話を。