ともよしブログ|理系を楽しむ

大学院生、理系博士ブロガーのともよしです(博士課程なう)。有機化学やってます。笑いは大事にしています。

【ライター募集】初心者歓迎!書き方からSEOまでじっくり教えます!

広告

f:id:tomoyoshiyoshi:20171011223723j:plain
どうも、ともよし(@tomo141)です。

この記事の前半では、ライター募集のお話をして、
この記事の後半では、ライターさん向けのブログ運営の教科書になるようなお話をします。

ライターのお仕事に興味のない方でも非常に役に立つ記事となっているので、ライター・ブロガーのみなさんはぜひ(後半部だけでも)読んでみてください。


さて、

この度、自身が運営している2つのブログ、
ともよしブログhttp://www.genkiyoshi.com)」
ともよし塾http://tomoyoshi-juku.com)」
のライターを募集します。


Webライティング(ブログの基本的な書き方からSEOまで)を教わりながら、かつ
お金をもらいながら、ぼくのブログに記事を投稿するお仕事をやってみませんか?


普通の読者さんに対してはやることのない、
ライターさん限定のみっちり指導がついてきますよ!

 
 
 
 
今回紹介するお仕事には、

  • 文字数に比例して増える基本報酬
  • アクセス数・やる気に比例して増えるインセンティブ報酬(1記事あたりなんと最高1万円

以上2つの報酬を用意したので、初心者/成長中/活躍中と、たくさんの方に満足いただけるお仕事内容になっているはずです。

ともよしの元でライターをやれば、ライター・ブロガーとして成長できること間違いなしです。
 
 
 
この記事では、これ以降、

  • お仕事の詳細
  • ライティング講座
  • 記事作成の正しい方法

をお話していきます。



<お仕事に興味のある方>
ライターのお仕事に興味のある方は、お仕事の詳細をお読みください。

また、ライターさんのライティングスキル向上のため、じっくりと指導・サポートしますので、
その指導の雰囲気を見るためにも、ライティング講座・記事作成の正しい方法もご覧になってください。


<仕事に興味のない方>
「仕事には興味ないよ」って方も、ぼくのライティング講座や記事作成の正しい方法を見て、今後の活動の参考にしてみてください。

お仕事の詳細

このライターのお仕事について、詳細をお話していきます。

目的

まずは、このライターのお仕事の目的をはっきりさせておきます。

目標は、Google検索上位表示記事、検索流入(Google検索からのアクセス)の多い記事を増やし、「ともよしブログ」または「ともよし塾」のアクセス及び収入を向上させることです。

またこのお仕事を通じてライターさんのライティングスキル・SEO(検索エンジン最適化)の力を身につけてもらうことも目的のひとつです。
(ライティングで稼げるようになって人生を楽しんでもらいたい)


まあ要は、「みんなで力つけてWebで稼げるようになっちゃおうぜ!」てな感じなことです!

目標

次に目標を決めておきましょう。


・まずは月間10万PV

10万PVいったら、ライターみんなで集まって、名古屋でオフ会やりましょう。

ぼくがお金を出すので(4,000〜5,000円くらい?)パーっとパーチーしましょう!


・そして100万PV

最終的には、安定して100万PVが出せるようなブログ群にしていきたいですね。

達成した暁には、みんなでなにか豪華イベントをやりたいですねぇ♪ ・ω・


ちなみに現在のアクセスは月間3万PVほど。

巨大な力はないかもしれませんが、みんなで力を合わせて巨大なパワーを生み出して、(みなさんのブログ等も含めて)ビッグな結果を叩き出してやりましょう!

方針

報酬の方針はこんな感じ。

・上位表示される記事、検索流入の多い記事ほど高く評価します
・そのような記事が書けるようにサポートします


上のような方針を立てた理由はこちら。

・ブログへのアクセスの8割は検索流入であり、検索流入を増やすことが安定かつ大きなアクセス及び収入に繋がるため

報酬

報酬は3つ。


1つ目、

<報酬A>
1文字0.3円

3,500字書けば1,000円は超えますね。


2つ目、

<インセンティブA>
記事レベル・頑張り度に応じて(100〜2,000円)
(上位表示されそうな記事、検索流入の多そうな記事、それに近付こうとする姿勢があるほど高く評価します)
(あまりにも意欲がなさそうな場合は依頼を停止させていただきます)


3つ目、

<インセンティブB>
月間アクセス1PV≒5円(~10,000円
(詳細はTwitterでDMをくれた人に教えます))
(ひとまず初月分。検索流入が多くなってくるのは約3~6ヶ月後なので、その辺りの月間アクセスが伸びていたら伸びた分を評価。)
(投稿以降も、アクセスが伸びるようにリライト・キーワードの調整等、ぼくが全力を尽くします)


例:
4,000字→最低1,200円
インセンティブA 300円 (あるかも)
インセンティブB 100PV→500円 (あるかも)
計2,000円 (最低1,200円、最高13,200円)

条件

募集人数

  • ひとまず1~3人くらいで試運転させてください
  • 早い者勝ち
  • DMまってます


文字数

  • できるだけ3,000~4,000字以上書いてほしいです
  • 10,000字まで、報酬の対象です(報酬Aは3,000円まで)
  • 無意味な文字数稼ぎはやめてください


禁止事項

  • 当ブログの評価を下げるような行為
  • コピペ等、著作権の侵害に当たる行為、パクリ行為など


記事の内容

  • ともよし塾http://tomoyoshi-juku.com)」の記事をより充実させたいと考えています。
  • 勉強法、勉強の解説、おすすめ参考書など、高校生(中学生でも可)が検索しそうな需要を満たせる記事
  • その他の内容については、「ともよしブログhttp://www.genkiyoshi.com)」への投稿とします。
  • 理系の話全般、ブログ関連、筋トレ、ポケモン、恋愛、観光など、ほぼ何でもありです(要相談)

*応募方法

以下をご記入の上、Twitter(@tomo141)にDMを送ってください。

■略歴・職業等
(ライターに関係ありそうなものだけで結構です。回答なしでもOK。)

■ライターの経験・ブログの経験
(SEOが分かる方はその点もアピールしてください。今後やりたいこと等があればその点もお願いします。)

■書けそうな分野、書けそうな記事
(アピールしてください)

■自己アピール欄
(意気込み、向上心(←一番大事)、その他…アピールしたいことがあればお願いします)

■その他質問等があればご記入ください


相談のみでもOKです。TwitterのDM待ってます。

ライティング講座

それでは、ライティング講座を始めていきましょう。

ぼくのブログのライターになってくれる(くれた)方に向けて書く感じでいきます。

基礎:ブログのアクセス、収入について

前半にも述べましたが、ブログのアクセスの8割は検索流入(Google検索からのアクセス)です。
(運営スタイルにもよりますが、少なくともぼくのブログは8割が検索流入)


また、ブログ収入源には、広告収入やアフィリエイトなどがあります。

これまた運営スタイルで変わってくる話になりますが、ブログ収入はアクセス数に比例して伸びていきます。


なので、ライターのみなさんには、アクセス数を伸ばすことを意識していただきたいと思っています。

検索流入を増やすことが、安定かつ大きなアクセスに繋がる

そして伸ばすアクセス数は、“検索流入”のアクセスを伸ばすのが良いです。

なぜなら、検索流入は安定的に大きなアクセスを稼ぐことができるためです。


アクセス数のミナモトとしては、検索流入以外には“ソーシャル(SNS)”からの流入があります。

もし仮に、書いた記事がSNSで強く拡散された場合、ソーシャルからのアクセス数が爆発的に伸びます。

しかし、ソーシャルからのアクセスは、SNSでの拡散の波が止まればかなり減ってしまいます。


これに対して、検索流入は安定して毎日PVを稼いでくれます(桜の記事等、時期によって変化する記事は除く)。

検索流入がしっかりと来るような記事をたくさんストックしていけば、ぼくらが寝ていても遊んでいても、その記事がちゃんと働いてくれます。

SNSで拡散される記事を生産し続ける必要はありません。

ぼくは1日で10,000PV稼ぐソーシャル由来の記事よりも、ひと月で2,000PVが何年も続く検索流入の記事のほうが優秀だと考えています。

みなさんも、安定してアクセスを稼ぎたい場合は、検索流入の方に力を入れるようにしてみてください。

目標:よく検索されるキーワードで、検索上位表示させる

検索流入が大事だということをお話しましたが、どのような記事を書けばいいか?もう少し深くつっこんでおくと、

よく検索されるキーワードで、検索上位に表示させる記事を書く、という方針で書いていくとなおよいです。


月に10万回検索されるキーワードで、Google検索1位を取れば、ひと記事だけで1万PVくらいいきそうですよね。

このように、ひと月に検索される回数(検索ボリュームともいう)と、検索順位が、検索流入のアクセス数に大きく関わってきます


検索ボリュームの多いキーワードは、「キーワードプランナー」や「aramakijake」などのツールを使って調べることができます。

(くわしい使い方は後述します。)


検索順位は、記事の書き方のテクニックや、記事の内容等で決まります。

(高い検索順位を勝ち取る方法についても、最後の大見出し「記事の書き方」のところで後述します。)


これら、検索ボリューム検索順位を意識して記事を書くことで、検索からの大きなアクセスを安定して得ることができます。

ライターの皆さんは、高い検索順位を勝ち取る力を身につけていただいて、PV(そしてみなさんへの報酬)をたくさん稼いじゃってください

ライター募集!【←重要】

あのですねー。このペースで書いていくといつ記事が完成するか分からないので、執筆途中ですが投稿してしまいます!笑

この記事がいつ完成するかは分かりませんが、ぼくのブログのライターになってくれた方限定で早めに教えていくことにします笑

すみません!!

というわけでライターぼしゅー!

というわけで、ライター募集します。

興味のある方は、ともよしのTwitter→@tomo141まで、DMをよろしくお願いします。

ぼくと一緒に、でっかくなってやろうじゃありませんか!




↓↓↓↓↓↓↓
それでは絶賛執筆中の記事をお楽しみください
↓↓↓↓↓↓↓




↓↓↓↓↓↓↓
それでは絶賛執筆中の記事をお楽しみください
↓↓↓↓↓↓↓




↓↓↓↓↓↓↓
ライター応募=→ともよしへのDMはこちら
↑↑↑↑↑↑↑




↑↑↑↑↑↑↑
戻って!!!
↑↑↑↑↑↑↑



ライター向け|記事作成の正しい方法、作成手順

普段ぼくが、アクセス数を取りに行くときに、記事を書く前にやっている手順を公開します。

自分のところとライターさんに教えるつもりで書いていきます。


大きな流れとしては、
検索キーワードを決める

タイトルを決める

本文を書く
それだけです。


まずは、記事本文を書く前に検索キーワードを決めるべき理由についてお話ししておきます。

0.記事を書く前に「検索キーワード」を決める理由

何度も言いますが、ブログは検索流入が大事です。

検索流入を多くするためには、どの検索ワードで上位表示を狙うか?というのを最初に決めておくべきです。

極端な例え話をしておきましょう。

「英文法 基礎」と検索した人は、数学の話は読みたくないわけですし、逆もしかりだからです。


詳しく見ていきましょう。

  1. 書けそうな記事をイメージ
  2. キーワードを列挙
  3. 検索ボリュームの調査
  4. 検索→競合相手を調査
  5. 検索順位予想、予想アクセス数をメモ
  6. (1~)3~5を繰り返して6.でアクセスの多いキーワードを決定
  7. タイトルを決める
  8. 本文を書く

1.書けそう・書きたい記事をイメージ

まずは書けそうな記事、書きたい記事をイメージしてください。

例えば、ライターさんが英語が得意で、英語についての記事を書くとします。

英文法、英単語、勉強法、いろいろありますね。

今回はとりあえず文法の記事を書くとしましょう。

2.キーワードを列挙(Googleサジェスト)

次に、書きたい内容の記事を書いたとして、どんな検索ワードで検索した人の需要をみたせるかな?と考えます。

「英文法」
「英文法 入門」
「関係代名詞」

いろいろありますね。

3〜10個くらい、挙げてみましょう。


ここで、「自分ではなかなかキーワードが思いつかない」「もっとキーワードの候補を増やしたい」と思った場合は、「Googleサジェスト」というツールを使うのもありです。

例えばGoogleサジェストで、「英文法」と検索すると、以下のような検索結果(一部)が表示されます。


http://www.gskw.net より
(「英文法」で検索)

「なるほど、『英文法』に続くキーワードは、『参考書』が多いのか。3つの組み合わせなら『おすすめ』が入ってくるのね」

という風に、Googleサジェストを使うと、一緒に組み合わせて検索されるワードが分かったりします。

検索ボリュームの調査(aramakijake)

では次に、上で挙げたそれぞれのキーワードについて、検索ボリューム(月に何回検索されるか?)を調査しましょう。

キーワードプランナー

検索→競合相手を調査(Google)

検索順位予想、予想アクセス数をメモ

キーワード決定:予想アクセス数の多いものを

ライティング開始

記事の書き方 基本~SEOまで

大前提:「役立つ記事」こそ検索順位が上がる
検索を終わらせる

タイトルにキーワードを入れる

見出しにキーワードを入れる(不自然になるようなら入れない)

リード文(序盤)で読者の心をつかむ=「続きが読みたい」と思わせる

良質な内部リンクを増やす

書き方の手順