ともよしぶろぐ|大学院生博士ブロガーの主張

大学院生博士ブロガーのともよしです(今年か来年博士号取得予定)。有機合成化学やってます。

実験結果に一喜一憂していては研究は続かないぞ

こんにちは。大学院生ブロガーのともよしです。

今日は研究の最難関に挑戦しました。研究をする人が持っておくべき心構えについてお話したいと思います。

研究の最難関に挑戦

ずっとやってきた研究。今日の反応は、すごく大事な反応でした。

そして、今日やる反応は、信頼できる反応でした。なので、すごく、期待をしていました。

期待の度合いは、もう下のツイートの通り。でも、研究者は、期待し過ぎたらいけない。

実際、今日の反応は思った通りにはいかなかった。

反応は上手く行かなかったけど、もう終わりってわけではない。

検討次第でまだまだ改善できる。


期待した反応だったけど、ちゃんとダメだった時の覚悟もしていたから、心にダメージを受けることなく、冷静に、知見をたくさん集めた。最善を尽くせた。


研究者は、結果に一喜一憂してはいけない。

心に留めておいて欲しい。