ともよしブログ

大学院生、理系博士ブロガーのともよしです(博士課程なう)。有機合成化学やってます。おもろいことが好き。

【前向きになる方法】ポジティブになれるたった9文字の魔法の言葉

広告

f:id:tomoyoshiyoshi:20170509184423j:plain
ぼくはともよし(@tomo141)。

今日のお話は、前向きになる方法。

ぼくの「前向きになる方法」

ぼくは以前、人の目を気にしがちだったし、自分に自信を持てない性格だったし、基本的にネガティブに考えてしまいがちだった。

そんな後ろ向きな性格だったぼくだけど、ある言葉をつかうようになってから、前向きになることができた。

その、前向きになれる言葉は、“~だけどOK なぜなら~”だ。

どんなに悪いことが起こったとしても、その後に“けどOK なぜなら~”という言葉をつなげる。こうすることで、前向きになることができる

この方法で、例えばこんな感じに前向きになれる

たとえば、テストの点数が悪かったときなんかは、「点数が悪かった。けどOK!なぜなら、苦手な問題がたくさん分かったから!」てな風に前向きにとらえる。

たとえば、好きな人に告白を断られたときなんかは、「振られた。けどOK!なぜなら、もっと自分をみがくチャンスを得ることができた!」てな風に前向きにとらえる。

“~だけどOK なぜなら~”と考える習慣をつけることで、日常の様々なことを前向きに考えられるようになる。

なにか悪いことが起こったら、“~だけどOK なぜなら~”を付け加える、という前向きになる方法を覚えておいて欲しい。

前向きになれる=立ち直りが早くなる方法でもある

“~だけどOK なぜなら~”を使うクセをつけることで、知らないうちに前向きな“性格”になれる。


でもさすがに、限界はある。

恋人に振られたとき、第一志望の大学に落ちたとき、その他もろもろよくないこと、前向きに捉えることができないこともある。

前向きになれないときは、無理して前向きになろうとしなくてもいい。

そんなときは、「いつも通りの前向きにはなれないな。前向きになれないくらい、ショックが大きかったんだな」って、自分の感情を受け入れることが大事だ。

自分の感情を受け入れる、言い換えれば、自分を認めてあげることで、次に進みやすくなる


普段から、“~だけどOK なぜなら~”を使って、前向きになる方法を習得しておいてほしい。

そうすると、自分を認めてあげた後、前向きに考えられるようになる突破口を見つけやすくなる。

どんな苦難も、乗り越えられるようになる。


~~~
関連記事「前向き」