読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんきよしのともよしぶろぐ!

大学院生博士ブロガーのともよしです。「げんきよし」かと思ったら「落ち着きよし」。テーマは「大学院生(博士課程)」「ブログ運営」「受験」「ポケモン」など。

【イケハヤに学ぶ】苦手ジャンルで人気記事を書く方法【EU離脱】

広告

イケダハヤトさんのブログを読んで、「苦手ジャンルの書き方」を学んだので、ここにメモしておきます。
〜〜〜〜

こんにちは。大学院生ブロガーのともよしです。元気よしのともよしブログへようこそ。

苦手ジャンルだが、EU離脱の記事を書きたい

f:id:tomoyoshiyoshi:20160625082425p:plain
昨日は、イギリスのEU離脱が報じられた。「EU離脱」みたいな内容で、いい記事が書ければ注目されること間違いなし。これはチャンス、がんばるぞ! と意気込んだものの、自分は政治や経済には詳しくないことに気付いた。

諦めかけていたそのとき、イケダハヤトさんがブログを更新。

イケハヤさんから、苦手ジャンルの書き方を学ぼう

な、なに! 『どうでもいい』EU離脱の話題なのに、『よく読まれている』のか! どゆこと! 早速読みに行った。

直感的に言って意味がわからないんですよね。

「EU離脱」という遠くの事象が、なんでぼくらの生活に悪影響を与えてしまうんでしょ?変な話ですよ、ほんと。


そんなわけで、グローバル資本主義の恩恵を巧みに受け取りつつ、悪い変動からは身を守る。そういう経済を作ることができないかなぁ、と高知の山奥で考えています。

引用:EU離脱とか、ほんとどうでもいい。 : まだ東京で消耗してるの?

苦手ジャンルも得意分野に変えてしまう

なんというんだろう、お見事。すべてを得意分野に持っていけるというのか。どんな話題であっても、自分の専門分野に結びつけて考えられる力。このスキルは、ぼくにはないと思ったし、見習おうと思った。

このブログのタイトルでいくと、「イケハヤさんはEUの話が苦手」って解釈されるかもしれないけど、そうは思ってない。イケハヤさんは世界を鋭く分析されているし、苦手なんかじゃないと思う。あくまで、ぼくの苦手分野。ぼくの苦手分野でも、得意分野に結びつけて考える力だとか、好きなジャンルに変えてしまう力。これの力を身に着けたいと思った話。

関連記事(ブロガー研究)

www.genkiyoshi.com