ともよしぶろぐ|大学院生博士ブロガーの主張

大学院生博士ブロガーのともよしです(今年か来年博士号取得予定)。有機合成化学やってます。

失恋から立ち直る方法。無理して忘れなくても大丈夫!

f:id:tomoyoshiyoshi:20160721210644p:plain

失恋は辛いものです。大好きな彼/彼女に振られ、何ヶ月も立ち直れない人も珍しくはないでしょう。ぼくもその内のひとりでした。

でも、ある考え方をするようになってから、失恋から立ち直れるようになりました。

今日はそんなぼくが、彼/彼女へのつよい思いを利用した、ムリのない、失恋から立ち直る方法を、伝授したいと思います。

失恋から立ち直る方法 = 無理して忘れなくていい

f:id:tomoyoshiyoshi:20160721210751p:plain

失恋から立ち直りたかったぼくは、よくある「失恋から立ち直る方法」を読み、もがきました。しかし、どの方法も、彼女を思うぼくの気持ちを納得させてはくれませんでした。


大好きだった彼女を忘れたい、忘れたいと思っていたぼくは、どの「失恋から立ち直る方法」を読んでも、納得できません。納得出来ない自分は、なんだか否定されているような感覚にも陥ってしまいました。


「忘れたい!」と数週間もがき苦しんでいると、いつしか、ふとこう考えるようになりました。

「無理に、忘れようとしなくていいんじゃないかな?」と。

忘れなくていい、と思えるようになった瞬間、ぼくは前向きにがんばれるようになりました。

「失恋から立ち直る方法」はたくさん出回っている

f:id:tomoyoshiyoshi:20160721210802p:plain

とは言えここでみなさんに、「忘れなくていいですよ」と言っても、何の解決にもならないことは分かっています。

やはりぼくと同じで「よくある失恋から立ち直る方法」を知っていくことが大事だと思います。

下で挙げるよくある「失恋から立ち直る方法」は、簡単に納得できるようなものではありません。ですが、これらの方法を知り、大切なポイントを確認していくことで、

  • 大好きなあの人を忘れようとせず
  • いやむしろ「大好きな気持ち」をうまく利用して

前向きに生きられるようになります。

よくある失恋から立ち直る方法

というわけでここから、よくある「失恋から立ち直る方法」を確認していきましょう。

よくある失恋から立ち直る方法 1.とにかく忘れろ

これ、一番無理なアドバイスですよね。好きなんです。また一緒に楽しく遊びたいんです。大好きなあの人と、付き合いたいんです。

f:id:tomoyoshiyoshi:20160721211009p:plain

大好きな彼/彼女へのその気持ち、大切にしてください。その気持ちが、生きる気力となります。その気持ちががんばれる原動力になります。

無理に忘れようとしなくていいのです。

よくある失恋から立ち直る方法 2.思い出の品を捨てろ

これも「とにかく忘れろ」と同じですね。

彼/彼女を思い出す機会をなくせば

早く忘れることができる

次の恋に集中できる

まあそんな理論でしょう。

ですが、無理して捨てなくても大丈夫です。付き合えば、宝物になります。

f:id:tomoyoshiyoshi:20160721211702p:plain

そうでなくても、気持ちの整理がついてから捨ててもいいのです。

彼/彼女への気持ちを利用して失恋から立ち直る方法

では失恋後、前向きに生きれるようになる方法を紹介していきます。

失恋から立ち直る方法 1.彼/彼女への気持ちを大切にする

大好きなんです。その気持ちは大切にしてください。嘘はつかなくても大丈夫です。

失恋から立ち直る方法 2.あわよくば付き合えると考えていい

そして、諦めなくてもいいのです。人間、時間が経てば価値観も考え方も変わるものです。

「もう付き合えない」と決まったわけではないのです。うまくいけば、付き合えるんじゃないか? そうやって前向きに考えていてもいいのです。


ただし、人間関係に「絶対」はありません。確率はどちらが大きいかは分かりませんが、「付き合える」と「付き合えない」の両方の場合があることは認識しておいてください。

失恋から立ち直る方法 3.「やれるだけのことはやる」と決める

人生、やれることをやれるだけやり切れば、結果はどうであれ後悔しないものです。お近づきになれそうなことがあれば、やってしまいましょう。

ですが、

  • 相手から自分への印象がよくなる行動しかしない
  • 迷惑をかけない
  • やり切った結果ダメだったら、諦める覚悟をしておく

これだけは、忘れないようにしておきましょう。


ただ、別れてすぐor振られてすぐの「アクション」はたいていが非効果的なものになります。

うまくいく例はたいてい、「時間が解決してくれた」パターンです。

基本的には、なにもアクションを起こさない、というのが定法です。

解決してくれる時間というのは、一般に半年と言われています。半年は、アクションを起こさず、次の方法に集中することをおすすめします。

失恋から立ち直る方法 4.自分を磨き続ける

半年間、大好きなあの人にお近づきになるため… 付き合える可能性を高めるためにできることは、自分磨きしかありません。

半年後、「振られた今の自分」とは比べものにならないくらい「いい男」or「いい女」になってください。

リベンジするなら半年後。それまで、自分磨きに集中しましょう。

ぼくの「失恋から立ち直る方法」を使えば、再度挑戦or気持ちに整理がつく

失恋の後、「あの人となんとしても付き合いたい」という気持ちもありつつ、頭のどこかで

  • 気持ちの整理にカタをつけたい、忘れたい
  • 次の恋のために前向きに生きたい

という気持ちもあると思います(あなたの頭は納得させようとはしないと思いますが)。


ですが、今回紹介した、ぼくが実践した「失恋から立ち直る方法」を使うと、大好きな彼/彼女と付き合うために努力をします。

なので、ぼくの「失恋から立ち直る方法」を使うと、

  • 「諦めたくない」「付き合いたい」と思っている自分の頭を納得させつつ
  • いい感じに気持ちの整理ができたり
  • 次の恋への効果的な準備ができたり

いいことだらけなんです。


振られた相手への気持ちを利用して、自分磨きに集中することで、

  • 自信を取り戻し、相手に気持ちを伝えることができるかもしれません
  • うまくいけば、付き合えるかもしれません
  • ピカピカに輝いていく自分を、新しいだれかが見つけてくれるかもしれません


ぼくも、自分磨きに集中しました。気付けば、「いい男」になっていたのでしょう(笑)、素敵な人が、ぼくを見つけてくれました。神様が、素敵な出会いを運んできてくれました。


あなたも自分磨きに集中してみてください。まずは半年。その先には明るい未来が待っているはずです。