読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんきよしのともよしぶろぐ!

大学院生博士ブロガーのともよしです。「げんきよし」かと思ったら「落ち着きよし」。テーマは「大学院生(博士課程)」「ブログ運営」「受験」「ポケモン」など。

バスに乗り込んできた「死に物狂いで忙しいの」おばあちゃんの話

広告

f:id:tomoyoshiyoshi:20160530072822j:plain

「ああ忙しい。」

ぼくが乗っているバスに乗り込んで来た。

突然現れた。


「あぁああちょっと待ってね」

マイペースで財布を探すおばあちゃん。

乗車時にお金を払うバスだった。



「死に物狂いで忙しいの」



おばちゃんは言った。

財布を探しながらそう言った。何度も言っている。

一緒に持っていたナニカを落として拾いながら、たしかにまた、そう言った。



死に物狂いで忙しい???



ぼくのブログは、はてなブックマークがいっぱい、おっと間違えた。

ぼくの頭は、はてなマークでいっぱいだった。



まあそんなブロガーあるあるな間違いはさておき、

しわくちゃのおばちゃんは、死に物狂いで忙しいらしい。



乗車賃150円を出し、続けてこういった。

ヤマトといっしょやね」



ヤマト?! クロネコヤマトか? ネットビジネスでもやっているんだろうか、このおばあちゃん

なんて思いながら、

ヒッチハイクに失敗し、遅れていた。ビギナーズブロガーパーティがあるんだ。は、はやく座ってくれないかな、なんて思いながら、

ぼくは「死に物狂いで忙しい」おばあちゃんが座るのを待った。



死に物狂いおばあちゃんは、べつのおばあちゃんの隣りに座った。



発車します。



よしよし。ともよし。パーティ楽しみだなぁ。



「ここは全部畑か田んぼ」



おばあちゃんは喋りっぱなしだ。

いまでは少し発展しているこの街も、昔は畑か田んぼだけだったらしい。

さすが死に物狂いおばあちゃんだ。



さて、ここでぼくはある重大なことに気付く。

死に物狂いおばあちゃんは、隣のおばあちゃんに話しかけてはいなかった。

独りでしゃべっていたのだ。



おう…



ぶっとんでるな。

と、思ったその時!

目があった!!!



すかさず、死に物狂いおばあちゃんはぼくに攻撃を続けた。



「財産はハート!」


ざざざ財産はハートだとぉ!!!

なになに、うんうん。金は死んだら残らない。残るのはハートだけ。

うそーん。カタカナ使いよったー!!!!



次はオバマさん。

「オバマさんはすごい。」「オバマさんは核うヴぁなsdkjぇいいfjk!」



「不動産王はだいっきらいや!」

「金のない人の気持ちがわからんうんぬーん」



もう耐えられないよー笑っちゃう!

と我慢していたところで、ぼくの目にあるものがうつった。

そうだ、財布を探していたときに落とした緑のナニカ

ふむふむ。おうおう。








メーンズビオーーーーレーーーー!

メンズだとぉぉぉぉおおおお!!!


…。






おしまい。



はてなブックマークよろしく。

関連記事(ネタ)

www.genkiyoshi.com