ともよしブログ

大学院生、理系博士ブロガーのともよしです(博士課程なう)。有機合成化学やってます。おもろいことが好き。

自分を突き動かす“真の動機”が見つかるとっておきの方法

f:id:tomoyoshiyoshi:20170803021105p:plain
どうもともよし(@tomo141)です。

いつもサブブログでやってる自己分析を始めます。自分を突き動かす“真の動機”が見つかります。ぜひお付き合いください。


「本当はどうしたい?」
もっと人と語り合いたい。


「なぜ?」

自分の考えがまとまる。人の考えを聞いて、いいとこを取り入れたり、自分の考えを固めたりしたい。


「なぜそれがいいの?」

人に自分の意見を言って、納得してもらえると嬉しいから。だからよくまとまった、筋の通った意見を言えるようになりたい。だから自分の考えがまとめっていくのはいい。


「なぜそうしたい?」

自分の意見に納得してもらえると単純に嬉しいし、同時に、そういう形で世の中に貢献したいし自分にはそれができると思っているから。


「例えば?」

研究を進めていく上で躓きやすいポイントに気付いてもらって、そしてその対処法を提案できたりしたら、研究生活をうまくやっていける人を増やせる。

彼女がほしい男子がいたら、自分の高め方、相手の探し方、等々なにか提案できたりしたら、自信を持って生きる男子くんを増やせる。

男に騙されやすい女子がいたら、こわい男のポイントを教えてあげたり騙されないためのレクチャーをしたりできて、それができたら、幸せに生きる女の子を増やせる。

モテたい女の子がいたら、男が落ちやすいポイントなんかを提示したりできて、それができたら、モテモテかわいい女の子が増えて、そんでもって幸せ男子も増やせる。

自分には、いろんなことができると思う。無限の可能性があると思う。

ぼくにしかできないこともたくさんある。

人とたくさん話して話して話して、たくさんの人を幸せにしたいと思う。


〜〜〜〜〜

「なぜそうしたい?」から始めて素直に答え、「なぜ?」とか「たとえば?」とかで問い詰めていくと自分の欲求・欲望に近付いていくことができる、という自己分析です。おすすめです。

ほんまもんの欲望スタートの目標は、体が動きます。

体が動かないのは、ほんまもんの欲望とその計画がリンクしていないからです。

この自己分析で、自分のほんまもんの欲望を見つけましょう。

やってみたという方は、ぜひぼくに報告してみてください。待ってます。


この自己分析は、この本を参考にやってます。気になった方はぜひ。