ともよしぶろぐ|大学院生博士ブロガーの主張

大学院生博士ブロガーのともよしです(今年か来年博士号取得予定)。有機合成化学やってます。

サボりがちなブログ更新を、再開させる方法

f:id:tomoyoshiyoshi:20170409223710j:plain

サボりがちなブログ更新を、再開させる方法

どうも、大学院生博士ブロガーのともよし(@tomo141)だ。

ブログ更新がサボりがちになっているあなたに、毎日更新を再開させる方法を伝授しよう。

ブログ更新がサボりがち

ブログ更新がサボりがちになることがあると思う。

ぼくもブログ毎日更新を66日間続けたけど、最近では少しサボりがちだ。

ブログを更新できない自分を、責めるかもしれない。

続けられない自分に嫌気が差したり、自信をなくしたりするかもしれない。

サボりがちなブログ更新を再開させる方法

でも、過去の自分なんて関係ない。

気にすることはない。


サボりがちなブログ更新を再開させる方法は、ブログ更新を再開させること。これしかない。

は? んな内容の記事書くんじゃねーよって思うかもしれないけど、申し訳ないけどそれしかない。

ブログを更新すれば、ブログ更新は再開したことになる。

まずそれを理解しないといけない。

ブログを書こう。

そう言っても、ブログ更新を再開できない人へ

え、書けって言っても書けない?

いいだろう。

今日はそんな人のために、ここまで来たんだ。

小さな第一歩を踏み出しているか? 毎日な

ブログが書けないと言っていたとしても、“編集画面を開く”ことすらできない人はいるか?

否。いない。


編集画面を開こう。

とりあえず一文字打つ。

毎日、これをやっているだろうか?


投稿ボタンを推すのが100歩目だとして、それができないからって0歩で諦めていないか?

100歩が難しそうでも、“あなたにでも絶対にできる1歩”というのがあるはずだ。

まずは毎日編集画面を開く。

そして一文字、“あ”とだけ打つ。

ひとまずこれを毎日やってみようじゃないか?

昨日は昨日。今日は今日。

継続にこだわるひとは、前日にやっていないことを今日やるのが苦手だ。

それまでに継続できていることは継続させることができる。

なのに継続できてないことは、苦手意識とか「継続を継続させるぞ」って気持ちが無いせいとかで、始めることができない。

↑まったく、もったいない性格だ。


昨日は昨日。今日は今日。

昨日できたかできなかったかなんて、今日やるかどうかには関係ない。

いいからやろう。

やるのかやらないのか…は考えなくていい

人間は、一日に膨大な数の“選択”をせまられているらしい。

そして、一日にできる選択の量は決まっているらしい。


目が覚めたら、起きるのか二度寝するのか?考えて選択をする。

朝ごはんは何にしよう?考えて選択をする。

どの道を通っていこうかな?考えて選択をする。


たくさんある選択に、いちいち頭を使っていては、頭が疲れて選択ができなくなる。

だから、可能な限り、選択はあらかじめ決めておくといい。

ルールを決めて、何も考えずにそれに従う方が、一日の全体を通していいことずくめなのだ。


例に漏れず、ブログを更新するかしないか?これも決めておこう。

もちろん“する”という選択肢に決めておく。

更新まで行かないにしても、編集画面は毎日開く。やるかどうかは考えない。何も考えずに開く。

こういう工夫で、毎日更新ができる確率が格段に上がる。

ぜひ実践してみて欲しい。