ともよしぶろぐ|大学院生博士ブロガーの主張

大学院生博士ブロガーのともよしです(今年か来年博士号取得予定)。有機合成化学やってます。

北野天満宮の梅花祭に詳しくなろう【京都検定対策にも】

こんにちは。京都検定ブロガーのともよしです。

今日は2月25日に京都・北野天満宮で行われる、梅花祭についてのお勉強です。

梅花祭に行こうと思っている方、京都検定の勉強をしようと思っている方のお役に立てればと思っています。

 

www.youtube.com

 

梅花祭とは

梅花祭とは、毎年2月25日(菅原道真の祥月命日)に北野天満宮で行われ、約900年の歴史を持つお祭りです。

※梅花祭(ばいかさい)
※北野天満宮

※祥月命日(しょうつきめいにち)=亡くなった日のこと

 

菅原道真は、梅をこよなく愛しており、このような和歌を詠んでいます。

 東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花

 主なしとて 春を忘るな

※東風(こち) 

 

太宰府への左遷される際に、京都の梅を思い詠いました。

 

梅花御供

梅花祭では、本殿に梅花御供が供えられ、これによって厄を祓います。梅花御供としては、大飯・小飯、紙立があります。この紙立に用いた玄米は、厄除玄米として授与され、これをいただくと病気が治るとされています。

※梅花御供(ばいかのごく)
※大飯 小飯=大小2つに盛られた米
紙立(こうだて)

 

梅花祭野点大茶湯

また梅花祭では梅花祭野点大茶湯という野点席が行われ、上七軒の芸姑舞妓よりお茶をいただくことができます。梅花祭野点大茶湯は、昭和27年から始まる行事です。

野点(のだて)とは、屋外で茶または抹茶をいれて楽しむ茶会のこと。

野点 - Wikipedia 

上七軒(かみひちけん)

※梅花祭野点大茶湯(ばいかさいのだておおちゃのゆ)

 

こちらの動画を見れば、梅花祭野点大茶湯のイメージが湧くと思います。

www.youtube.com

  

北野天満宮・梅花祭のまとめ 確認問題

この記事の復習と、関連知識のまとめをしておきましょう。

 

問題:梅花祭が行われる日付は何月何日?またその理由は?

答え:梅花祭は菅原道真の祥月命日2月25日に行われます。

 

問題:梅花祭はいつ頃始まった?

梅花祭は、約900年前に行われたという記録があります。

 

問題:菅原道真が梅について詠んだ歌を答えよ。

 東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花

 主なしとて 春を忘るな