ともよしぶろぐ|大学院生博士ブロガーの主張

大学院生博士ブロガーのともよしです(今年か来年博士号取得予定)。有機合成化学やってます。

ファンは自動ツイートを読まされるとうんざりする【まだ自動ツイートで消耗してるの?】

f:id:tomoyoshiyoshi:20161103085728p:plain

こんにちは。Twitterを愛するともよし(@tomo141)です!

自動ツイートを使うと、熱烈なファンであればあるほど、ファンはそのツイートを何回も読ませられることになるんです。

それはつまり、ファンが熱烈になったら、そのファンはフォローをはずすってことですよね…


すごくいい発言をするTwitterアカウント

いい発言をするTwitterアカウントを見つけたら、


フォローしたら、役に立つ情報が得られそうだなぁ

って思うからフォローする。

そういう、役立つ情報をたくさんツイートするアカウントは、フォロワーが増える。


自動ツイートを設定しておけば、自動的にフォロワーが増える

いい発言をたくさん用意して、数時間に1本順番にツイートする、という形にしておけば、フォロワーが増えていくだろう。

ただその増えるフォロワー数、一時的だと思うんだ。


過去のツイートと全く同じツイートがタイムラインにくると、「うざい」と感じる

BOTと明言されていたり、全部自動ツイートのアカウントだと分かってフォローしたアカウントなら、いいんだ。

ただ、その人のメインアカウントであろうアカウントで、あまりにも同じ自動ツイート多いと、


うぜー。タイムラインがつまらんくなるやろー。


フォロワーが離れていく、もったいないなぁ

って思うんだ。


自動ツイートを多用すると、結果的にファンは離れていく

自動ツイートで獲得したかと思ったファンも、ツイートが見飽きられたら結局ファンではなくなってしまう。



メインアカウントで自動ツイートを使いたいというのなら、少なくとも自動ツイートの5倍くらい、リアルツイートをしたほうがいいと思う。

こういう、「ファンの気持ちまで理解しようとする気持ち」が足りない人は、ぼくレベルの人間がフォローしている価値がありませんね。


ファンであるあの人に、この気持ちが伝わらないのなら、ぼくはフォローを外そうと思います。


思いよ届け、君の心に。