ともよしブログ

大学院生、理系博士ブロガーのともよしです(博士課程なう)。有機合成化学やってます。おもろいことが好き。

Apple Watchを買ってから、健康を意識してこまめに運動するようになった話

f:id:tomoyoshiyoshi:20160923004349p:plain
こんにちは。Apple Watch Series 2を愛用しているともよし(@tomo141)です!

買って4ヶ月たった今でも、毎日着けています。
(投稿:2016年9月23日、更新:2017年2月1日)

Apple Watchのおかげで、たくさん体を動かすようになりました。健康になれそうです♪

関連記事:
Apple Watch Series 2在庫安定。買うなら公式HPやストア(当日買える)が安心。 - ともよしブログ
Apple Watch 2購入!無駄遣い?ブログネタにして稼ぎ返せばいいんでしょ! - ともよしブログ


Apple Watchで健康に意識するようになった

Apple Watchは常時、心拍数を測ってくれていたり、座ってばっかりいないかチェック(「スタンド」という機能)してくれる。


↑基本的には自動で測定。測定を指示することもできる。


↑走っている時はちょっと多めに測定してくれるのかな? 以上脈拍

ここからは「スタンド」などについて」

↑1日を24個に分けて、そのうち12個以上はスタンドしましょう。という目標。


↑グラフにされちゃうと、ついついがんばってしまう生き物。50分座り続けていると、「たって少し歩きましょう」なんて通知が腕に届く。これが不思議とウザくない。


Apple Watchが監視してくれるから、Apple Watchを買ったことでぼくは健康のこと、とくに「よく体を動かすように」意識するようになった。

Apple Watchの「アクティビティ」というアプリ。地味だけど、この機能は一番「革命的」と言ってもいいんじゃないかな。


「自分を律する」お手伝いをしてくれるんだもの。

「健康でいる」=「自分を律する」ことの難しさ、アップルウォッチはこれを解決してくれる

健康ブームとも言われる今の日本。みなさん、健康志向は続いているだろうか? 運動を継続できているだろうか?

「毎日散歩する」
「フルマラソンの大会に向けて、ランニングでトレーニングをする」

いくら真面目でマメな人間であっても、これらを何年も習慣にできている人はそうそういない。


痩せるため、筋肉をつけるためには、実際に“外部”からの刺激、コーチングが必要だったりする。

プライベートジムRIZAPなんかがいい例だろう。いい値段を払うけど、みっちりコーチング(監視)を施してくれ、しっかり結果を出させてくれる。


「自分を律する」

これは、人類の最大のテーマのひとつである。




 

この“『自分を律する』ことが難しい問題”を、解決してみせよう、というのがApple Watchである。

着けるだけで健康志向になる装置、Apple Watch

ぼくは今日、Apple Watchのおかげで自分を律することができた。実例を紹介しよう。


この赤いゲージ(下図)が一周してない(=目標消費カロリーが足りてない)と、ちょっと「走って帰ろうかな」そう思ってしまう。そういうもん。

  • Apple Watchは、人間の行動を変える。
  • Apple Watchは、人を健康志向にしてくれる。
  • Apple Watchは、人を律することができる”コーチ”である。


あなたのそばにも、強力なコーチを配備してみませんか?


関連記事:
Apple Watch Series 2在庫安定。買うなら公式HPやストア(当日買える)が安心。 - ともよしブログ
Apple Watch 2購入!無駄遣い?ブログネタにして稼ぎ返せばいいんでしょ! - ともよしブログ


【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ